TOP MESSAGE社長あいさつ

TOP MESSAGE

髙橋 衛

金融商品化を通じアセットの新たな可能性を切り拓く

タカラアセットマネジメント株式会社は、再生可能エネルギーによる発電事業の日本のエネルギー政策における役割の大きさ、
および当該事業の発展の余地に着目し、当該事業に関するファンドの資産運用を目的として、2013年10月に設立された資産運用会社です。

当社は、「金融商品化を通じてアセットの新たな可能性を切り拓く」ことをビジョンとして掲げ、SDG’s/ESG金融を通じた商品組成により、
カーボンニュートラル社会の実現に貢献し、また多様なスキームによる金融商品化により、
再生可能エネルギー・不動産の可能性を追求することを目指しております。

このビジョンを達成すべく、インフラ本部及び私募ファンド本部を開設しております。
それぞれ運用に関する専門知識を有する人材を配置し、安定的な投資・運用を行うことにより、
投資家利益を最大化するファンド組成を目指しております。

また当社では、適切なガバナンス体制を整備・維持し、運用資産の価値向上を目指し、
投資家の皆様のご期待にお応えできるよう、
真摯かつ忠実に、資産運用業務に努めてまいります。

皆様のご支援、ご指導をよろしくお願い申し上げます。

タカラアセットマネジメント株式会社代表取締役社長髙橋 衛