BUSINESS PROFILE事業概要

  • HOME>
  • 事業概要

BUSINESS

アセットマネジメント事業

投資家の皆様のニーズに応じて再生可能エネルギ―及び
不動産ファンドへの投資機会を創出します。
またそれぞれの資産の特性に適した運用を実施し、
資産価値の最大化を目指します。

再エネ・不動産ファンド Renewable energy/Real estate fund 投資 (エクイティ投資) 期中運用益 (投資収益) 償還・運用益 (物件売却) 投資家様 ※再エネファンドについては、基本的に長期運用を前提としています。再エネ・不動産ファンド Renewable energy/Real estate fund 投資 (エクイティ投資) 期中運用益 (投資収益) 償還・運用益 (物件売却) 投資家様 ※再エネファンドについては、基本的に長期運用を前提としています。

取得【取得】

  • 運用物件の検討
  • デューデリジェンス
  • 物件評価
  • 運用ストラクチャーの組成
  • 投資家(エクイティ)調達
  • ローン(デット)調達
  • ドキュメンテーション
【 取 得 】

売却【売却】

  • 出口戦略の策定
    (物件売却、リファイナンス等)
  • 物件評価
  • 売却候補先との交渉
  • ドキュメンテーション
  • ローン・ファンドクローズ
【売却】

運用【運用】

  • アセットマネジメント戦略の実行
  • 物件ポートフォリオの管理
  • 物件価値の向上
  • 決算・配当金分配
  • プロパティマネジャー、
    OM会社等の監督
  • 投資家への
    運用レポーティング
【運用】

PROFILE

  • Infrastructure Division インフラ本部

    Infrastructure Divisionインフラ本部

    国内第一号の上場インフラファンド、タカラレーベン・インフラ投資法人(証券コード:9281※本投資法人は2022年11月に親会社MIRARTHホールディングス及びSMBCフィナンシャルグループによるTOBが成立したことから、2023年に上場廃止。上場廃止後も同資産をベースとする私募ファンドを運用。)における運用実績をもとに再生可能エネルギー発電設備等を中心としたインフラ資産運用業務を行っております。

  • Private Fund Division 私募ファンド本部

    Private Fund Division私募ファンド本部

    オフィスビル、賃貸住宅、商業施設等を主な投資対象とした私募ファンドを運用しています。国内外の機関投資家やファンドなど、幅広い投資家の皆様への投資機会とアセットマネジメントサービスを提供します。